7/10「八雲茶寮」へ
入り口からその穏やかな空気が佇む。
梅雨の合間、日差しが照りつける中
そこは都心とは思えない、涼しさと
静寂を保っていた。
image
昭和の面影を残した店内と、オープン
過ぎるほどに、目の前で最後の盛り付けを
してくれるのです。
気軽にお話も出来て、、ふふふ。
image
image

作家さんの器で構成された、気をてらわな
い料理の数々は、ゆったりその時間を過ごさ
せてくれます。
BGMも無く、自然光を活かした空間で、
静かな中に調理する音だけが過ぎて
いきます。image
何度でも行きたい、心地の良い空間でした。
imageimage