ひとはしの一箸

Curlinary design ひとはし∞ 主催 永原味佳のブログ ひとはしの会で開催する単発講座・イベントの案内・日々のお教室のことなども。

2015年9月オープンの「I.K.U 青山」
image

店内は清潔感のある白と木目、その中にガラスやタイルを使った、シンプルだけどあったかい空間。

厨房2名とサービス3名は全員男性。
快く店内へ。
image


連れを待ってる間に、自家製ジンジャーエールを頂き、料理へ。

image



雫をでテーマを統一した食器は、野菜の水々しさをさらに引き立てる。

一口目から、ちゃんと塩も効いた前菜。

うん。。安心してたのしめそう。

image


最初から最後まで、丁寧な料理と説明が心地良く。美味しく頂きました。

image

香川県の仕事で頂いたお昼は「山田屋」さんのうどん。
image

建物も趣があり、庭も広い。
駐車場も広く取ってあり、車の人も安心。

全て座敷の店内は12:00ということで混雑していたが、すんなり入れた。

釜揚げぶっかけ天婦羅
image


香川のうどんは安い!?と思うと、山田屋のうどんは、決してそうではない。

ただ、天婦羅、押し寿司、醤油豆と一度で地元味を満喫するのには、量もちょうどよかった。

釜揚げなので、うどんは柔らかめ、上からかけた出汁は、カツオベースで醤油のキレがしっかりしていた。醤油にも気を配られてます。

7/10「八雲茶寮」へ
入り口からその穏やかな空気が佇む。
梅雨の合間、日差しが照りつける中
そこは都心とは思えない、涼しさと
静寂を保っていた。
image
昭和の面影を残した店内と、オープン
過ぎるほどに、目の前で最後の盛り付けを
してくれるのです。
気軽にお話も出来て、、ふふふ。
image
image

作家さんの器で構成された、気をてらわな
い料理の数々は、ゆったりその時間を過ごさ
せてくれます。
BGMも無く、自然光を活かした空間で、
静かな中に調理する音だけが過ぎて
いきます。image
何度でも行きたい、心地の良い空間でした。
imageimage

↑このページのトップヘ